独立して食える人 食えない人

あなたは答えられますか?

 

学歴は関係ない。資格も必要ない。

どんな業界でも、時代が変わっても必要とされる食いっぱぐれないスキル。

それは…

経営スキル

自走プロジェクト( 以下、自走PJ )に参加することで同世代より早くビジネスをスタートすることでき、アドバンテージがとれる。

 

自走PJで実践することは、あなたが想像する以上に難しいことかも知れません。

多くの反対意見としてよく上がるのが

「20代前半には早すぎる」

「20代前半に起業なんて」

「社会経験が全然ないのにできるわけがない」

「若い頃からお金の話をするなんて」

まぁ、こういう反対意見を頂くことがありますが、あなたはどう答えますか?

自走PJの考えは、こうです。

サッカーを始めるのに12歳か3歳か?

結論、3歳からの方がいいという考えです。

サッカーのルールなんて分からなくてもいいです。

それより、早い段階で感覚をつかむ。

12歳からスタートすると、同じ12歳でも

3歳からスタートしている選手より

9年も差をつけられるわけです。

起業もビジネスも同じです。

自走PJでは過去に高校生が参加されましたが、彼らは大学生、社会人と同じように経営戦略、ファイナンス、マーケティング、PRなど経営スキルを学んでいます。

 

 

 

たしかに、社会経験が少ないので、すぐには腑に落ちないのは事実です。

ただ、腑に落ちるのは時間の問題で、

 

 

訳わからない状態で、自走PJの優秀なメンバーに囲まれて交流していることで、いつの間にかベースはできるものです。逆に、大人になると腑に落ちることばかり意識して、自分が納得すること、自分のカンを頼りがちです。

結論、初心者のカンというのは無価値です。

初心者が、ゴルフのスタートで腑には落ちませんし、逆に初心者が腑に落ちる話というのは、プロからみて地に足がついていないことが多いです。

実際、ビジネスにはセオリーがあります。

そして、初心者は絶対に勝てないようになっているか、よほど運がよくないと無理です。

その証拠は、自走PJが推薦しているモノポリーであなたは体感することができるでしょう。

何より、アドバンテージをとるというのが自走PJの考えです。

かわいくない20代をつくる

20代でLTV1年以上のCF30万円。『お金を稼ぐ』ではなく『時間を稼ぐ』というのはそう不思議な考え方ではもうありません。

最近では、学生時代にバイアウトする人、バイアウトの為に資金調達をする大学生も増えてきています。

上の数行だけでもすでに『??』かも知れませんが、申し訳ないですが、『??』な時点で、ディスカッションできる土俵ではありません。

日本代表メンバーのミーティングに素人が参加しているようなものです。

そこに、どうこう発言する立場ではありません。

こういう『?』が多い環境かも知れませんが、意味不明なのは数ヶ月だけでじっと耐えて参加していれば、慣れて普通になります。

 

ここ重要です。

 

『慣れるということ』が大事です。

 

 

 

論より証拠。この5名の体験談を聞いてみて下さい。

 

 

ビデオ1:伊藤さん

ビデオ2:池春さん

ビデオ3:井上さん

ビデオ4:畑さん

ビデオ5:あゆさん

 

 

いかがですか?あなたはアドバンテージを取る側か取れなかった側か。

あなたが止まっていても、まわりは止まりません。

止まるのは自分だけであって、まわりはあなたを無視してトップスピードで走り続けています。

そして、一度置いていかれると追いつくのも大変です。

自走PJは、置いていかれる側ではなく、置いていく側をどれだけ作るか、どれだけアドバンテージをとるかにフォーカスしています。

 

 

 

このアドバンテージはあなたにとって価値はありますか?

 

 

 

価値があると考えるなら価値観も近いかもしれないですね。

ビジネスの基礎を身につけて

さっさと行動して形にするフェーズにいきましょう。

君の小さな一歩を期待してます。